アニメ・ゲーム・声優の動画まとめサイト

『かくりよの宿飯』第2話感想・画像 葵が貰った天狗のうちわってそんなすごいものなの?ただの葉っぱにしか見えない・・・

TVアニメ『かくりよの宿飯』 第02話 「あやかしお宿で仕事みつけました。」感想・画像

      




ストーリー

祖父の借金を働いて返すと宣言した葵だが、人間を嫌う天神屋の中では仕事が見つからず、最後に辿り着いたのは、鬼門中の鬼門と呼ばれる地に建つ庵であった。
そこで、若旦那を務める九尾の銀次に食事処を開く提案をされる葵であったが、迷う間もなく本館で起こった天狗のお客との騒動に巻き込まれることに。
果たして葵は、あやかしの世界の老舗宿・天神屋で働き口を見つけることが出来るのか。

スタッフ

脚本:金春 智子
絵コンテ:筑紫 大介
演出:又野 弘道
作画監督:しまだひであき、半田 大貴、ハンミンギ、鈴木 光

ひとこと

「かくりよの宿飯」第2話、無事に仕事も見つかって良かった!
やっぱり人助けって大事!何が起こるかわからないし、なんといっても気持ちいい!
このアニメの場合は助けた相手が天狗の偉い人で、おじいちゃんの昔の思い出話とか天狗の宝物とか貰ってましたね
あれほど大絶賛されるほどのご飯、食べてみたいですね~

その一方であの若女将とかいう水色の髪の毛の女、あんな奴は腹立たしい。
旅館の危機を救った葵に対してお礼もなく、あのさげすむ態度のまま。
最初は大旦那もその1人だと思ってたけど、優しいところもあって良かった
最後の「やってみなさい」のほほえみとか最高だった!

次回から食事処を開くことになるとは思うんだけど、どんな展開になるのか、
どんな客が来て、どんな問題に遭遇するのか、それらを含めて楽しみです!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。